Socialgame Crisis

日々やっているソシャゲについてつらつら書いていきます。

2018年に欲しいもの。

他ブログでもよく見かける「今年欲しいもの」の記事。
せっかくなんで今年は便乗して1記事書いてみます。

 2018年欲しいもの5選

1.ソニー初の完全ワイヤレスイヤホン『WF-1000X』

ソニーが発売した初の完全ワイヤレスイヤホン。
私はこれまで計3つのMP3プレイヤーを利用してきたが、全てがWalkmanというソニー信者なので、初めて買う完全ワイヤレスイヤホンもやっぱりソニー製にしたい。

現時点では「値段」「遅延」という2点がネックになっており購入の目途は立っていないが、「遅延」については今後のアップデートで改善されることを祈り、もし改善されたら買おうと思っている。
(※値段? まぁなんとかなるでしょ(適当))

 

 

2.HUAWEI(ファーウェイ)の10.1インチAndroidタブレット『MediaPad M3 Lite 10 wp』

HUAWEI(ファーウェイ)より2017/12/08に発売されたAndroidタブレット
タブレット端末はWindowsタブレットを1機と『Fire HD10』を持っているのだが、Androidタブレットは1つも持っていないので、初めての端末として購入検討中。

急速充電対応、指紋認証センサー搭載、USB-Type C端子採用、専用スタンド付属という豪華さにも関わらず、Wi-FiモデルがAmazon最安値で26,002円からという驚異のコスパなこの端末、入門機としておすすめ。

 

 

3.GeChic(ゲシック)の11インチフルHDモバイルモニタ『On-Lap 1101F モバイルモニタ』

 GeChic(ゲシック)より発売中の11インチのモバイルモニタ。『On-Lap』シリーズは安価なモバイル端末としては高品質な商品を送り出しており、前シリーズの『On-Lap 1101H』も高い評価を得ている。

用途としてはもっぱら据え置きゲーム機のモニタになる。
我が家ではいくつかのTVがあるが、自室にはTVが置かれていない。そのため現在保有しているSwichやPS3といった据え置き機でゲームをすることが難しい。

このモニタが手に入れば、自室で時間を気にせず据え置きゲームができるので、今年のどこかで手に入れたい商品となっている。

 

 

4.SoundPEATS(サウンドピーツ) の縦置き型360℃Bluetoothスピーカー『Bluetooth Speaker P5』

SoundPEATS(サウンドピーツ)より発売されているBluetoothスピーカー。
特徴はなんといっても縦置き型で360℃どの方向からも音楽が楽しめるということ。

Bluetoothスピーカーは現在『SRS-X1』を使用してるが、やはり360℃型スピーカーの音を体験してみたいという思いが強く、数か月前から購入を検討している。

値段も決して高価ではなく、すぐに購入可能ではあるのだが、元々自室でそれほど音楽を聴かないということと、前述のスピーカーで音楽再生は事足りているということもあるため、万が一現在のスピーカーにトラブルが発生した場合は即ポチする予定だ。

 

 

5.mila schonのターボライター『ms7105』

最後はmila schonが発売しているターボライター。

mila schonと聞くと、現在はネクタイピン等が思い浮かぶ人が多いのではないかと思うが、かつてはターボライターも製作・販売していた(現在は製作していない)。

私も時々煙草を吸うのだが、このライターは父が使用しており、偶然ネット上で画像を見つけて一目惚れ。

幸いにもAmazonで取扱のページを見つけたため即ほしい物リストに追加したのだが、ライターとしては高価(9,180円)であることと、昨年『glo』を購入しそちらをメインで使っているため、ライターを使う機会が減ったことで購入に至っていない。

ただ、すでに生産停止となっている商品なので、今を逃すといつ手に入るかわからないということもあり、何とか理由を見つけて購入したいと思っている。

 

 

まとめ

以上が、今自分が欲しいと思っているもの5選となる。細かいところを言うと他にもほしいものはいくつかあるが、高くても5,000円未満のものが多いため今回は割愛した。

上記の商品をもし無事購入できた場合は、初の商品レビューにも挑戦したいと思っているので、その点も含めて今後の成り行きを見守っていただきたい。