Socialgame Crisis

ゆるめのガジェット記事+α

Alexa対応スマートスピーカー「Eufy Genie」を約2ヶ月間使ってみた。

f:id:grandorder0328:20180319232323j:plain

 過度な期待は禁物、だけど慣れると楽しい。

 

昨年11月より発売となった「Amazon Echo」(以下、Echo)シリーズ。

「Echo dot」「Echo」「Echo Plus」の3シリーズが発売となっているが、2018年3月になっても招待制での購入が続いており、誰もがすぐ購入できるわけではない。

私自身も本日時点で招待メールは1通も届いておらず、今か今かと招待メールを待ち続けている状況である。

Amazonの発売がゆっくりなおかげ(?)で、発売から数ヶ月でAmazon以外のメーカーからもAlexa搭載のスマートスピーカーがいくつかリリースされるようになったが、今回はその中でも最安価の端末である「Eufy Genie」について紹介していきたいと思う。

「Eufy Genie」とは

「Eufy Genie」(以下、Genie)とは、モバイルバッテリー等のガジェット販売で知られるAnkerより発売された「Amazon Alexa」対応スマートスピーカーである。

Alexa対応のスマートスピーカーとしては最安価の商品であり、海外でも既に発売されている端末である。

購入の際は招待メールの到着を待たなければいけない点ではEchoと同様だが、当時Echoシリーズ全てに招待手続きを行っていた(しかも招待開始日に)にも関わらず、待てど暮せど連絡が来ない状況のため、とりあえず登録しておくか、くらいの気持ちで招待メールの登録をしていた覚えがある。

登録後、しばらくは待ちぼうけだろうなぁ…と思っていたところ、何と翌日に招待メールが届いた。

届いた時点では購入を迷ったが、Echoが購入可となる時期が全く読めなかったこと、また値段が4980円(税込)と安かったこともあり思い切って購入してみることにした。

初期設定

Genieでは、Alexa使用の際に必須となる「Amazon Alexa」アプリに加え、「EufyHome」という専用アプリをインストールする必要がある。

流れとしては

1.「EufyHome」をスマートフォンにインストール。初期設定を実施。

2.「Amazon Alexa」をスマートフォンにインストール。初期設定を実施。

3.Genieが利用可能になる。

というところだ。

良いところ

・声だけで天気予報やスケジュール、ニュースが確認できる

ニュースや天気予報を見る際、多くの人はスマホやTVを使って調べるだろう。

だが、スマホで調べるには手で操作することが必要だし、TVで見る際もリモコンの操作が必要になるため、いわゆる「ながら」での確認は難しい。

しかし、Genieなら「Alexa、今日のニュースは?」と声を掛けるだけで次々とニュースを読み上げてくれるし、「Alexa、明日の天気は?」と声を掛けるだけで自宅近くの天気を教えてくれる(要設定)ので、「ながら」で確認を行うことが出来る。

私はいつも仕事から帰ってきて自室に入るとまずニュースを確認するのだが、ニュースを聞きながらスーツやコートを脱ぎハンガーに掛け、私服に着替えることが出来る。

この便利さは一度体験してもらうと病み付きになるのではないかと思う。

・スキルの導入でより自分好みにできる

Alexa搭載端末はそのままでもスマートスピーカーとして利用可能だが、スキルを導入することで更に便利になる。

スキルとは、簡単に言えば「追加拡張機能」というところだろう。

現在Alexaでは300以上のスキルが提供されており(一部除き無料)、ニュースや天気予報、スケジュールなど、それぞれに便利な機能が備わっている。

「300もあったら何を入れたらいいのかわからない」という人もいるだろうが、NHKYahoo!といったおなじみの企業が提供しているスキルも多くあるため、まずはそういったスキルから試しにインストールしてみると良いのではないだろうか。

悪いところ

・スピーカーの音質には期待しない

さすがに4980円の端末だけあってスピーカーは貧弱と言わざるを得ない。

特にドンシャリ系の曲を流した時に顕著で、音がかなり籠もって聞こえる。

音楽スピーカーとしての利用も考えているのであれば、本家のEcho・Echo Plus、もしくは他会社より発売されている機種をおすすめする(評判が良いのはこれとか)。

・全てを答えてくれるわけではない

声を掛けるだけで完結するものではあるが、一方でまだまだ物足りない部分が多いと感じるのも事実である。

Prime Musicで配信中の曲が聞きたくて「◯◯の曲を流して」と言っても「曲はありません」と返事をしてきたり、「◯◯の天気を教えて」と言っても「場所が見つかりませんでした」と返事をしてきたり(ちなみに何度か聴き直すと答えてくれる)など、正直イライラさせられる瞬間は何度もある。

まとめ

上記のように良いところ・悪いところがそれぞれあるが、試行錯誤する中で出来ることを理解し命令してあげることで、唯一無二の便利な端末であることもまた事実。

もし購入を迷っている人がいるとしたら「少しでも興味があるならまずは買ってみて。そして触ってみて」と言ってあげたい。

きっと後悔はしないだろうから。