Socialgame Crisis

ゆるめのガジェット記事+α

画像の塗りつぶしなら「スケッチ」が手軽で便利というお話。

f:id:grandorder0328:20180420004128j:plain

 

ソーシャルゲームをしていて、かつSNSアカウントを持っている人で、ゲームのスクリーンショットSNS投稿したことがない、という人はいないと思いますが、投稿する際にフレンドや自分のアカウントの情報が記載されているのにそれを隠さずに投稿する人、というのは一定数いると思われます。

アカウントバレしたくない人からしたら「何やってくれてんだよ!」という内容ではありますが、投稿する人からしたら「いちいち名前の部分だけ編集するのメンドイ」というのが大多数の本音だと思われます。

最近は様々な画像編集用のスマートフォン向けアプリがリリースされていますが、意外と名前の部分だけ編集する、という機能を持っているアプリは少なかったりします。

今回は、そんな「画像の一部分だけを塗りつぶす」ことがラクチンに出来てしまうアプリをご紹介したいと思います。

 

そのアプリとは、「スケッチ」です。

play.google.com

Sonyが作った公式アプリで、Xperia等のSonyスマートフォンにはプリインストールされていることも多いアプリです。

Xperiaユーザー以外だと馴染みの薄いアプリだと思われますが、今回の「一部分のみ塗りつぶす」という用途であれば他のどの画像編集・加工アプリより簡単に使えてしまうのです。

では、以下使い方をご紹介します。

 

アプリの使い方

アプリをPlayストアからインストールしアプリを起動します。

起動したら以下画面が表示されます。

f:id:grandorder0328:20180420005410j:plain

画面が表示されたら右下の【+マーク】をタップします。

 

f:id:grandorder0328:20180420005550j:plain

タップすると3つのボタンが表示されるので、【✕マーク】の左にある画像マークをタップします。

 

f:id:grandorder0328:20180420005659j:plain

画像マークをタップすると端末内の画像一覧が表示される(※利用端末により画面構成は異なります)ため、編集したい画像を選びます。

今回はアプリインストール時に撮影したスクショを使うので、右下の画像をタップします。

 

f:id:grandorder0328:20180420005814j:plain

画像をタップすると「トリミング」という画面に移動します。

表示されている画像の内、一部分のみしか利用しないという場合はここで画像を切り取ることが出来ます。

 

f:id:grandorder0328:20180420005931j:plain

↑こんな感じ。

 

画像をトリミングして編集する場合は大きさを設定後に左上のチェックマークをタップします。

トリミングの必要がなければそのままチェックマークをタップしてください。

 

f:id:grandorder0328:20180420010104j:plain

チェックマークを押すと↑のように画面が切り替わります。

今回塗りつぶしに使うのは画面左上のペンのマークです。

これをタップすると…

 

f:id:grandorder0328:20180420010155j:plain

ペンの編集画面へと切り替わります。

ここで塗りつぶしの色・太さ・形式を選ぶことが出来ます。

こだわる人は表示されている機能を色々試してもらってOKですが、特にこだわりもなく塗りつぶしだけ出来ればいい、という場合は、

 

f:id:grandorder0328:20180420010547j:plain

赤丸で囲まれた部分だけチェックしてもらえれば大丈夫です。

赤丸で囲まれた部分はスライダーになっており、塗りつぶしの際の線の太さを選ぶことが出来ます。

スライダーを右に動かすと…

 

f:id:grandorder0328:20180420010656j:plain

線がこんなに太くなります。

スライダーを調整して、自分好みの太さを設定してみて下さい。

 

線の太さを決めたら、右上のペンのマークをタップして編集画面を終了させます。

ここまで出来たら後は簡単です、塗りつぶしたい部分を指でなぞるだけです。

 

今回は画像内の「アンインストール」の文字を消したいので、文字の上を指でなぞります。そうすると…

 

f:id:grandorder0328:20180420010906j:plain

綺麗に文字を消すことが出来ました!

ね、簡単でしょ?

 

塗りつぶしが終わったら、画面左下のチェックマークをタップします。

 

f:id:grandorder0328:20180420011011j:plain

編集した画像を共有するか、保存するか、破棄するかの3択が表示されます。

SNS投稿なら共有でしょ!」と思う人が多いかと思いますが、この共有はスケッチアプリ内のみでの共有のため、他サービスへの共有はできません。

そのため、twitter等での投稿のためにはまず「保存」をタップします。

 

f:id:grandorder0328:20180420011359j:plain

保存をタップすると「マイスケッチ」という画面に移動します。

画像の保存は出来ましたが、この時点ではまだ他サービスでの利用が出来ない状態になっています。

そのため、編集した画像を投稿可能な画像に変更する必要があります。

 

変更するにはまず「マイスケッチ」内の編集画像をタップします。

 

f:id:grandorder0328:20180420011529j:plain

編集画像をタップすると↑のような画面に切り替わるので、右上の縦三点リーダをタップします。

 

f:id:grandorder0328:20180420011704j:plain

そうすると右上にメニューが出てくるので、「画像でエクスポート」をタップします。

 

f:id:grandorder0328:20180420011738j:plain

タップ後、少し時間を置いて「画像がアルバムに保存されました」と表示されたらアプリ内の操作は全て完了です。

あとは普段使用している画像閲覧用アプリを使うと編集済み画像が表示されるようになっているので、SNSへの投稿が可能になっているはずです。

 

まとめ

以上が「スケッチ」アプリの利用方法になります。

直感的に使えて迷うことも少ないアプリですので、是非使ってみて下さい!

 

では、また。