S&G,something else.

ゆるめのガジェット、ソシャゲ記事+α

Zenfone5ZユーザーはOptiFlex機能を使いこなそう。

f:id:grandorder0328:20181011004951j:plain

 

久しぶりのZenfone系記事となります。

 

突然ですが皆様、スマホでゲーム、してますか?

 

してますよね?きっとしてますよね?そうでしょう!

 

…すいません、調子に乗りました。

気を取り直して。

 

最近のスマホゲーは高画質、高負荷のゲームが増え、利用するスマホのスペックにより快適性が左右され、スマホを選ぶ際に「ゲームの快適性」を第一に考える人も増えてきました。

 

このブログで何度か紹介している『Zenfone5Z』ですが、2018/10時点では、Android搭載機の中で1・2を争う快適性が得られる機種になっています。

 

Snapdragon8456GBRAMと、現在発売されている中でも最上位クラスのスペックを誇り、更にASUS独自機能として『AIブースト』があり、これをONにすることで負荷のかかりやすいゲームでも快適にプレイできます。

 

 

上記機能を使うだけでもかなり快適なプレイができるのですが、今回は更なる快適なプレイを目指し、『OptiFlex』機能についてご紹介をしていきます。

 

OptiFlexとは?

OptiFlexについては下記公式サイトを確認ください。

 

OptiFlex に関して | サポート 公式 | ASUS 日本

 

色々書かれてはいますが、要は「選択したアプリの起動を高速化する」機能です。

 

昨今のスマホゲーはプレイ時の負荷がかかるのはもちろんのこと、起動時に大量のデータの読み込みを行うため、起動するまでに長い時間を要するものもあります。

 

そんなゲームに打ってつけなのがOptiFlex機能です。

 

設定方法

設定方法は以下の通りです。

【設定】⇛【拡張機能】⇛【AI機能】⇛【OptiFlex】

 

OptiFlexの画面が開いたら、画面上で高速化するアプリを選択します。

なお、アプリは『手動選択』と[利用状況から自動選択』の2通りの選択方法があります。

 

f:id:grandorder0328:20181011004711p:plain

 

『自動選択』を希望する場合

『利用状況から自動選択』を希望する場合は、【アプリの使用状況に基づいて自動選択】をONにしてください。

 

『手動選択』を希望する場合

画面上に使用中のアプリが一覧で表示されているため、起動したいアプリを選択してください。

アプリを選択すると、【加速】というエリアにアプリが移動します。

【加速】エリアにあるアプリが、OptiFlexの適用を受けるアプリです。

 

私は主にゲームアプリを登録していますが、最大10個まで設定することが出来るので、普段よく使うアプリを設定しておくのも良いと思います。

 

まとめ

AIブースト機能についてはZenfoneの特集記事で再三宣伝されていたため(恐らく)知っている方は多いかと思いますが、OptiFlex機能については知らない方も結構いるのではないかと思っています。

 

この記事を見た方でZenfone5Zをお持ちの方は、是非試してみてくださいね。