S&G,something else.

ゆるめのガジェット、ソシャゲ記事+α

FGO冬祭り2018-2019in熊本行ってきたよレポ

f:id:grandorder0328:20190218014156j:plain

 

2ヶ月ぶりの記事更新となります。

 

今回は2/17(土)に開催された「FGO冬祭り 2018-2019 ~トラベリング大サーカス!~ 熊本会場」に参加してきましたので、その現地レポ記事となります。

fes.fate-go.jp

 

一日レポ

 

■AM8:00頃

新幹線を使って熊本入り。

熊本駅に来たのは初めてでしたが、館内の案内図が分かりやすかったので特に迷うこともなく出口へ。

 

出口へ出たら早速バス停へ。

f:id:grandorder0328:20190218014101j:plain

 

※ちなみに、本日の冬祭りのために地元バス会社が臨時便を出しておりました。

www.kyusanko.co.jp

 

バス停前には同志たちが既に列を形成しておりましたが、想定より人数は少なく、待つこと20分でバスに乗れました。

 

■AM9:10頃

バスに揺られること約40分、会場のグランメッセ熊本に到着。

 

バス内でTwitterを使い現地民レポを覗いていたためある程度状況は把握していましたが、それでもいざ会場入りすると予想以上の列の長さに驚くという展開。

 

列はそれぞれ物販用、トークショー用、一般入場用、と別れていたのですが、それぞれの列の最後尾表示が非常に分かりづらく、トークショー用の列に並ぶつもりが、最初に一般入場用の列に並んでしまい若干タイムロスをするというスタートに。

 

■AM9:10頃~

トークショー用の列に並んだのは合計で約1時間半くらいだったと記憶。

 

トークショー用の列は途中で「キャスト&スタッフトークセッション」参加希望者と「ゲストトークセッション(ニコ生等で生配信されたもの)」参加希望者に別れており、係員にどちらのトークショーに参加するかを伝えるシステムになっていました。

 

やはりというか圧倒的人気は「ゲストトークセッション」の方で、参加希望者の割合には「キャスト&スタッフトークセッション」:「ゲストトークセッション」で2:8くらいでした。

 

私たち(同伴者1名含む)もゲストトーク狙いで並んでいたのですが、いよいよ別れ道エリアに到達しようとしたところで、

「ゲストトークの受付終了いたしました」

というスタッフからの案内により、列に並んでいる人は全員キャスト&スタッフトークセッションへ強制誘導となりました。

 

■AM10:40頃

キャスト&スタッフトークセッションの列に誘導されてから15分ほどでようやく入場口へ到達し、入場用QRコード画面をかざし入場。

 

※前に並んでいたカップル?は同伴者にチケットを送っていなかったらしく、「チケット送ってからまた来てくださいね」と言われ最後尾送りへ。無情。

 

入場手続き時に同時にキャスト&スタッフトークセッション参加の抽選が行われたのですが、私は抽選されていることに気づかずスルーしかけ、スタッフの方に呼び止められるという失態を演じておりました。

 

結果的にスルーしかけたにも関わらず、同伴者と共にトークセッションの抽選には当選!やったぜ。

f:id:grandorder0328:20190218014503j:plain

 

入場した後、手荷物検査場に誘導され手荷物検査を受ける。

冬祭りは2年前に北九州市で開催された時以来の参加だったのですが、当時は人数制限なし(参加自由)&手荷物検査なしだったため、FGOの人気の移り変わりをしみじみと感じてみたり。

 

■AM10:45頃

手荷物検査を終え、いよいよ会場入り。

会場に入るとすぐにジャンボノッブ&ジャンボ沖田さんがお出迎えするも、バタバタしていて写真撮り忘れる。

 

最初に撮ったのはこっち。

f:id:grandorder0328:20190218014707j:plain

f:id:grandorder0328:20190218014723j:plain

f:id:grandorder0328:20190218014740j:plain

 

ドチャクソ美人なマルタさんだけ別撮り。

f:id:grandorder0328:20190218014822j:plain

 

11:25にはトークセッション会場へ集合しないといけなかったため、ややタイトなスケジュールながらもとりあえず時間まで展示物巡り。

f:id:grandorder0328:20190218014855j:plain

f:id:grandorder0328:20190218014915j:plain

f:id:grandorder0328:20190218014942j:plain


 エレちゃんのフィギュア欲しいけど2万円と聞いてかなり悩む。

f:id:grandorder0328:20190218015010j:plain

 

会場内を飛び回るフォウくん。

f:id:grandorder0328:20190218015141j:plain

 

■AM11:25頃

トークセッション参加のため集合場所へ移動。

 

列に誘導されるも、スタッフ間での連携が上手く行っていないのかあっちに行けと言われこっちに行けと言われやや右往左往しつつ待機列へ。

 

待機列で20分ほど待っているとスタッフによる誘導が開始。

当選通知に記載されていた整理番号は席順かと思っていましたが、実際は案内の優先順で、席は完全自由な形となっていました。

 

自分の番号はかなり後の方だったのですが、幸運にも最前列に空きがあったため、同伴者と共に席確保。ツイてる。

 

■AM11:45~PM1:15頃

トークセッション開始の前に、前座?として着ぐるみショーが開催。

 

収録済みのCVにあわせ着ぐるみが演技をする、という構成でしたが非常に面白く見ることができました。ぐた子の扱いは相変わらずw

 

なお、退場前にぐだ子が最前列のスタッフにハイタッチをしてくれたのですが、私のいるエリアには残念ながら来てくれず…

 

着ぐるみショー終了後、トークセッション開始。

川澄さん&高橋さんのキャスト2名と、カノウさん、バスター石倉さん、アニプレ金沢さんのスタッフ3名の計5名が登壇。

 

セッションの内容は他ニュースサイトがまとめてくれてるので割愛。

 

なお、現場では高橋さんの最大ダメージトライアルの際、用意した端末の調子が悪かったようで、ロードが異常に長く進行不可となり、急遽先に他企画を優先して進行させ、端末の調子が戻ったところでダメージトライアル再開、というなかなかカオスなことになっておりました。

 

急なトラブルの中でしたが、流石に登壇の機会が多い方々ということもあり、トラブルを感じさせないくらいスムーズなトークショーとなりました(ただ、時間はかなり押していたようで、結果的に終了時刻は予定の30分遅れとなりました

 

トークショー終了後、CBCにて実装の新規礼装のパネルが展示されました。

 即長蛇の列が作られるという人気ぶり。

f:id:grandorder0328:20190218015636j:plain

 

■PM1:15~1:50頃

トークショー終了後、もう一つの大きな目的だった物販エリアへ。

 

2年前の冬祭りの際は、物販に2時間以上並んだ挙げ句、売り切れで何も買えなかったという苦行を体験しましたが、今回は参加人数を制限していたこともあり、20分程度で購入まで行き着くことができました。

ただ、狙っていたお菓子とスカディキーホルダーが目前で売り切れてしまい、急遽予定を変更するというハプニングも。

 

物販での買い物が予想以上に早く終わったこともあり、時間つぶしも兼ねて雷帝スライダーへ挑戦。

f:id:grandorder0328:20190218015324j:plain

 

列に並ぶこと約30分、ようやく滑り台乗り場に到着。

滑る前に手荷物を全て預ける&靴は脱ぐ、という決まりになっており、靴を脱いで乗り場まで登る、という流れです。

 

頂上に着くとスタッフの方がいて「合図に合わせて滑ってくださいね」と案内をされます。

3・2・1、スライダー!

の合図で一気に滑りました。

 

滑り終わったらスタッフの方が荷物と靴を渡してくれます。

とても迅速で滑った後の待ち時間はありませんでした。

 

滑った感想としては、思っていたより高い&スピードが早くて大人でも十分に楽しめる企画になっていたな、と感じました。

 

■PM1:50頃~

雷帝スライダーの待ち時間が予定より長かったため、立ち見エリアでのゲストトーク観覧はやや遅刻しての参加に。

こちらの内容はニコ生等でも配信されていたため先ほどと同じく割愛。

 

ちなみに、会場で一番盛り上がったと感じたのはCCC復刻が発表された時でした(歓声の大きさ的に)

また、メルトリリスのモーション変更の際は周辺から「かっけー」という声がちらほら聞こえておりました。

 

■PM2:45頃

ゲストトークは大きなトラブルもなく予定通りの時間で終了。

 

その後、3時からFGO Duel&最大ダメージトライアルのイベント参加者による対決が行われる予定でしたが、既に同伴者ともども疲れ果てていたため、こちらは観覧せず3時少し過ぎたあたりで会場を後にしました。

f:id:grandorder0328:20190218015454j:plain

 

■PM3:15頃~

会場を出るとスタッフの方がバス停への誘導を行っており、スムーズにバス停まで行き着くことができました。

が、この後臨時バスが来るまでバス停で1時間超待つことになりました。

 

後から知ったのですが、ゲストトークセッション終了後に会場を後にした人達が多く、その人達を載せたことで臨時バスが尽きたため、バスの折返しを待つしかなかったという状況だったようです(熊本駅まで片道40分かかるため、この時点で80分待ち確定)

 

結果的にバスに乗れたのは4:30頃で、熊本駅に着いたのは5:30頃でした。

 

その後、熊本駅でお土産を買ったり晩ご飯を食べたりしつつ、新幹線で帰宅の途につきました。

 

全体的な感想

スタッフの方々の対応は総じてレベルが高く、不快な対応をされている方は(私が体験した限り)1人もいませんでした。

また、参加者を事前抽選で絞っていたということもあり、混雑度合いも想定ほどではなく、特に午後以降の展示等は余裕を持って確認することができました。

是非また、来年も参加したいと思えるイベントでした。

 

おまけ

終始態度の悪かったリヨぐだ子ですが、観客の人気はNo.1でした。

(この写真の後、集まった人たちを蹴ろうとしてスタッフに注意されていますw)

f:id:grandorder0328:20190218020158j:plain